top of page

フィルムからのプリントについて


フィルムイメージ

店長はわが子の写真を撮るときはフィルムカメラを使っております。

最近は気楽に使えるナチュラクラシカを使うことが多いです。

もちろんデジタルカメラも使うのですが、フィルムで撮った写真の雰囲気が好きなんです。


フィルムで撮った写真はプリントの仕方によって仕上がりがだいぶ変わります。

同じフィルムからでも全く違う雰囲気になることも。。。

みなさんは出来上がった写真を見てがっかりしたことはありませんか??



「もっとキラキラしていたのに…」

「もっとイイ雰囲気だったのに…」

「もっと青い空だったのに…」

などなど記憶にあるイメージとちがってしまっていた…

思い通りの写真ができなかった理由を

「自分の腕が良くないから…」

「いいカメラじゃないから…」

「この写真屋の腕が悪いから…」

といった理由をつけて終わらせていませんか?

絞りとシャッタースピードの設定や明るさの測り方といったカメラの使い方が原因でイメージ通りの写真にならない場合もあります。

ですが、プリントの注文の仕方だけで解決する場合もたくさんあるんです!

☆実はフィルムからのプリントは色調や濃淡をいろいろ変えられます☆

写真の明るさ、色味、テイスト、イメージを変えることで、プリントをより自分のイメージに近づけることができるんです。

ということは、あなたの写真も思い通りのプリントにできるんです!

(ただしアンダーなネガの場合はそうもいかない場合もありますが…)

☆どんなプリントが好きか、どんなプリントに仕上げて欲しいのか教えてください☆

使っているカメラを教えてもらう事も参考になります。

いろいろ情報をいただくことでプリントする人はあなたの好みをイメージしてプリントすることができます。

淡い色味の写真が好き、鮮やかな色の写真が好き、自然な色味の写真が好き、青味がかった写真が好き、レトロな雰囲気の写真が好き。。。

こんなこと言っても仕上がりは変わらないだろうと思うような些細なことでもプリントする人には参考になることもあります。

どう指示したら良いか分からない場合でも「キラキラした…」「フンワリとした…」「色鮮やかに…」などなどザックリとしたイメージだけでも構いません。

雑誌の切り抜きや他店でプリントした写真などを持ってきてもらってもOKです。

お気軽にご要望をお伝えください。

できれば前回のプリントがあると焼き増しをする際の目安になりますので助かります。




*「キラキラした感じの写真」「ふんわりした感じの写真」が好きな方は少し露出を+補正して逆光気味で撮影してもらうとキラキラ、ふわふわした雰囲気のプリントを作りやすくなります。

露出調整できるカメラであれば+1~+1.5位に、露出補正できないカメラもやりようがある場合もありますので店頭にておたずね下さい。

郵送での現像・プリント注文も承ります。詳しくはこちらをご覧下さい。

プリントの好みはオーダーシートにご記入下さい!



ordersheetA4
.pdf
Download PDF • 1.18MB


bottom of page